恒例のXmasランチは今年もレストラン・モリエールに行きました。
予約が取れない年もあり、違うレストランのXmasランチに行ったこともありますが、やっぱり食事もサービスもモリエールが1番です。



スープ
椎茸のスープ
器には泡とドライマッシュルームが盛られていて、テーブルで椎茸のスープが注がれます。


前菜 1
ホタテのフリット
大葉で包んで衣をつけて揚げてるのを手で摘んで食べます。

器の小枝が安定しなくて、トレイからテーブルへお皿を移すのに苦労されていました O51


サラダ
野菜20種の温サラダ
レモンジャム、ハスカップ、ごま、バジルソースをダイナミックに混ぜていただきます。

ホールスタッフの方が「いつものように、よーく混ぜてくださいね♪」って。
年に1度しか行かないのに覚えていてくださって嬉しいー O47


前菜 2
フォアグラと舞茸のソテー
フォアグラを主役にしてあるのは、今まであんまり食べたことがなかったです。

私はたいへん美味しくいただきましたが、妻はちょっと苦手のようで半分飛んできました O50


魚料理
鮟鱇
鮟鱇の廻りが真っ黒に見えるのは、カリッと焼いた黒パン粉が眩してあるからです

黒いのはイカスミソース、春菊の上のアワアワは柚子胡椒のムース
お皿の右側のリゾットは熱々のを、後から出てきました O57


口直し
レモンティーのソルベ
途中でブランディを少し注ぐと味が変わります。
まろやかになる感じ O4e


肉料理
蝦夷鹿
今回は冬鹿だそうで、ジビエの季節は12月から1月で、冬鹿は味に深みがあって旨味が強いそうです。

とは言っても、鹿をいただくのは夏のビブレと2回目なので、味の違いはよく解りません。
とーっても美味しかったです P35

お馴染みのポテトグラタンも後から盛り付けてくれます。
大好き O47 O47 O47


O46 デザート 2種 O46
みかんのシャーベット

百合根のモンブラン
中は焼きメレンゲです。
通常の栗に比べると軽くてクリーミーです [:Obh:]


ここからはドリンクと一緒に!
私はエスプレッソ、妻はハーブティを選びました。
ハーブティはミントとカモミールのブレンド。
爽やかでスッキリします。

フルーツ
レモンゼリー、いちご

小菓子
シュトーレン
長い時間をかけて大きなシュトーレンを作るそうです G53
もうお腹が一杯で少量切り分けてもらいました。

ギモーブも好きなだけ切ってくれます。こちらも少しだけ G65



レストラン・モリエール
札幌市中央区宮ヶ丘2丁目1-1 ラファイエット宮ヶ丘1F
TEL 011-631-3155 
定休日:水曜日