昨日のエントリでもお伝えしましたが環境保全への取り組みについてです。

私達消費者ができる活動のひとつに環境に配慮した生産方法が採られた商品を購入する、ということがあります。

そこでコーヒーやバナナなどの農産物には熱帯雨林の保護を目的としたレインフォレスト・アライアンス(RA認証)という認証制度があり、厳しいRA認証の基準を満たす農園などには、認定シールを使用する資格が与えられています。消費者はこのようなRA認証の商品を積極的に購入することで間接的に熱帯雨林の維持に貢献することができます。





という訳でタイミグ良く今月ご紹介するスペシャルティコーヒー限定企画は、おなじみの「エルサルバドルの温泉コーヒー」でサンタテレサ農園のパカマラ種です。

ことしはRA&JAS有機のダブル認証で、環境にもそして体にもやさしくなって入荷しました。

エルサルバドルの高級大粒品種パカマラ種を、温泉水を使って精製した世界でもユニークなコーヒー豆です。

温泉コーヒー



店内にはRA認証マークの印刷された麻袋を展示していますのでどうぞご覧下さい。