コーヒー豆は世界の生産地から、ブルーマウンテンNo.1や、一部真空パックされたモノをのぞき、麻袋とよばれる麻の袋に詰められて輸出されています。

当然コーヒー豆店にはその空き袋が残ることになります。そこでいろいろ活用方法を考えてみてはいるのですが、なかなかアイデアがありません。

夏の暑さ対策として日よけを作ったりしました。

昨年より通販サイトにて麻袋の販売をはじめたところ、いくつかリサイクルの実例をいただきましたので、みなさまにご紹介します。

まず、旭川のN様よりエコバッグです。

表



裏


N様コメント
持ち手は革です(もっと太いのが欲しかったのですが、これしか売ってなかった)。
繊維がコートなどにつくのが欠点ですが、かなり大きいのでたくさん入るし、結構オシャレ?と自画自賛しています。


相当丈夫なエコバッグです。なんせ60kgのコーヒー豆が入っていたのですから。。。

次は兵庫県のK様
お風呂用足拭きマット

お風呂用足拭きマット


K様コメント
調度良い大きさだったので何もしないで中に雑巾いきのバスタオルを入れました。
タオルを毎日洗えるし吸水性抜群!!麻の感触は goo です。


これはエルサルバドルの温泉コーヒーの麻袋です。30kg用の小さいサイズがちょうど良かったようです。
それにしても温泉コーヒーの麻袋がバスマットにリサイクルされるなんて、偶然にしてもできすぎです E43

まだまだアイデア募集中です O57