お待たせしました!モカ ハラーボールド新発売です。

モカコーヒーとはイエメン産とエチオピア産のコーヒーの事を指します。



そして今回のモカはエチオピア産になります。

ハラーとはエチオピアの地方の名称で、ボールドは等級のことで大粒のコーヒー豆のことを言います。

とはいうものの、やはりモカは小粒で不揃いで、このあたりが焙煎屋泣かせなのですが、この不揃いなところがモカの特長である独特のフレーバーを生み出しているのだと思います。

モカハラーボールド


資料によると



・栽培システム:植物の自然サイクルによる



・肥料 :自然



・収穫方法:樹上完熟した豆を手摘み



・赤黒く樹上で完熟させたコーヒーの実をハシゴに登って収穫する。



・現存するコーヒーの樹の中で最も樹高が高い



・幹は直径20cm程ある。カットバック(切り戻し剪定)は樹が死んでしまう為、行わない



・現存するコーヒーの品種のルーツと言える

とのことです。

つまり、ほとんどほったらかしみたいです。

久しぶりのモカコーヒーらいしいモカコーヒーです。モカファンの方はぜひこの機会にどうぞ [:Obh:]