2月4日は私にとって大事な記念日でした。
今年で三年、たくさんの方々に感謝です。

記念にちょっと贅沢なランチに行きました。
前から行きたかったお店日本料理 潤花です。

潤花(るか)って読みます。

image

日本料理 潤花

お店は、地下鉄 円山公園駅から徒歩5分。ビルの地下にあります。
小じんまりした落ち着けるお店です。

店主の中田潤さんは、ふる川で修行した方のようです。
店内のいたる所にお花が飾られていて、居心地の良い空間の造りです。

image

潤花




私達は、お昼のコース水仙(3,300円)をいただきました。

image

先付

image

お椀

image

お造り

image

焼物八寸


image

蓋物

image

ご飯

image

水菓子

先付:カリフラワーの牛乳よせ

お椀:長ねぎしんじょう
大根の桂剥きにで霜がかかったのを表現しているそうです。柚子の香りが旬ですね。

お造:甘エビ、ひらめ、鯵、
二人分が氷の敷き詰められた器で出されます。お醤油の他に梅肉辛子をお好みで。梅肉辛子は鯵にすごく合ってました!

焼物八寸:鰆の西京焼き、麸の照焼き、芹の辛子味噌、鰯の山椒煮、鮎の南蛮漬け、茄子の鰹味噌田楽、クワイ煎餅
見た目にも楽しい八寸。味付けがものすごく繊細で美味しい P48


蓋物:南瓜ほたて包み饅頭、ブロッコリー唐揚げ、海老コーンフレーク包み揚げ
大好きな南瓜の中から大きな帆立が!
美味しいものを食べると幸せな気持ちになりますー P35


御飯:土鍋炊じゃこ御飯、茄子の味噌汁、香物
ご飯はお客さん毎に土鍋で炊いているそうです。

ご飯が美味しくて、思わずおかわりしてしまいました。

水菓子:卵プリン、バニラアイスのレモンゼリーかけ、餡とパインのッコナッツミルク、きな粉の焼メレンゲ
和食なのにデザートのレベル高いです。
プリンはとろとろで大好きなタイプ O46


どれもみんな繊細で丁寧に作られたお料理で、器も素敵 O47

またお気に入りのお店ができました O57



家からだと地下鉄一本なので、今度は夜に来てお酒もいただきたいです。


日本料理 潤花
札幌市中央区南1西22 シーズンビルB1
TEL 011-213-8518
定休日:月曜日