メキシコ産の新商品です。

その名は「メルセデス」です。どこかで聞いたことのある名前ですが、理由を聞くと納得です。

メルセデス 麻袋

この農園の所有者はドイツ系のメキシコ人で、その娘の名前をとって「メルセデス」と名付けたそうです。

ドイツの自動車屋さんのメルセデスも、当時オーストリア・ハンガリー帝国の領事で販売店の経営をしていたひとの娘の名前を付けたと言われているそうです。



最愛の娘の名前を付けたところに、この農園主の自信が伺えますが実際飲んでみてよく解りました。

数年前までは、当店でもメキシコ産のサンタカタリナというコーヒーを販売していましたが入手困難で販売を断念していました。優しい酸味が持ち味でなかなかの人気商品でした。

その後もいろいろメキシコ産コーヒーをテストしたのですが、気に入るものがなくしばらく販売はしていませんでした。

そこで最近紹介されたこのメルセデスを飲んでみて「これはいける」ということで今回の販売となりました。

「酸味は嫌い!」という方が多いのは事実なのですが、「本当の美味しい酸味はこういうものだ!」と言えるコーヒーだと思います。



どうぞお試しください。