今月の新商品第一弾です。

コロンビア「ノースサンタンデール」ティピカ種100%

ノースサンタンデール



このティピカ種はブルボン種とともに、味や香りは優れているのはわかっているのですが、栽培が難しく生産性が上がらないためたくさん生産されることはありません。



麻袋には「TYPICA 100% 」と印刷されています。









ノースサンタンデール



コロンビア ノース サンテンデール県は34市町村(40市町村中)でコーヒー生産が行なわれています。伝統を大切にする地域性があると言われており、古くからの品種である「ティピカ」の栽培比率が高く、伝統的な精製処理を守り続けています。今回は、特にティピカの生産比率の高い地区の生産者にお願いして、ティピカの樹だけから特別に収穫してもらいました。



このコーヒーは少し深めの焙煎でそのフルーティな甘みが感じられます。



今日は、カステラといっしょに飲みましたがカステラの甘みに負けていません。