道東への旅行から帰ったきた義父母から「おみやげ買ってきたからとりにおいで。ついでにコーヒーももってきて」とのメールがきました。



妻と「おみやげって、もしかしてまりも羊羹だったりして…ハハハ」なんて言っていました。

まりもようかん



そしてもらってきたのがこれです。



いまさら感の漂う「まりもようかん」です。

知らない人の為に

弊社製造の「まりも羊羹」は、国立公園の阿寒湖に棲息するまりもを形どった御土産品として長い間親しまれております。長年の経験を経て、衛生的で透明なゴム容器の中に高熱の羊羹を流し込み製造いたしました登録品で、是非御土産品として、また阿寒湖の記念品としてお召し上がり下さい。

又、類似品が出て居ります故意匠と品質に御注意下さい。




実際食べてみると普通に美味しいです。



観光地のおみやげとしてはこの陳腐なそしていまさらの感じは成功の証なのかもしれません。