かわった名前の新商品です。

その名は「ウンゴロゴロ」です。

ウンゴロゴロ



アフリカはタンザニアのンゴロンゴロ自然保護区の周辺で栽培された、通常のタンザニアAA(当店ではキリマンジャロとして販売)より、2段階上のグレード 【AA++】 の高品質コーヒー豆です。



ンゴロンゴロ自然保護区には、種々の野生動物が生息しています。ンゴロンゴロ自然保護区には、巨大なクレータ(面積264km2)があります。クレータの火口縁は標高2300〜2400m、底は標高1800mです。クレーター内部は、川、湖、サバンナ、森林など多様な自然があり、クレーター内で一生を過ごす動物もいます。

ユネスコのページにも世界遺産として紹介されています。



さて、ンゴロンゴロ自然保護区にちなんだのコーヒーなので、そのまま「ンゴロンゴロ」と命名すれば良さそうなのですが、なにやら大人の事情で使えないようです。



そこで「ウンゴロゴロ」と命名されました。



甘い香りとスイートテイスト、濃厚なコク、すっきりとした後味が特徴のコーヒーです。

この季節にはアイスコーヒーやアイスカフェラテなどにもおすすめします。