地球ゴージャスvol.10“星の大地に降る涙”を観にいってきました。

岸谷五朗さんと寺脇康文さんの地球ゴージャスは一度観てみたいと思っていましたが、なかなか北海道に来てくれませんでした O50
今回はナックスの音尾琢真くんが出るので、札幌公演もあったのかな O47

赤坂ACTシアターなんかと違って札幌の道新ホールはかなり狭いようで、特別仕様になっていたようです。

星の大地に降る涙

星の大地に降る涙



“歴史ファンタジーの中に反戦メッセージが含まれているミュージカル”というような感じでしょうか。
北海道の架空の島の民族のお話しです。

岸谷さんと寺脇さんのコントのようなアドリブのような場面もあり、また三味線や横笛、太鼓なんかの演奏もあり、本当にゴージャスな舞台でした。

三浦春馬くんが身のこなしが軽くて、太刀も歌も上手なのにはビックリ!
TVとは感じがぜんぜん違うんだもの。

我らの音尾くんも強い男を演じていて格好良かった O55
ナックスでは“魚顔”ってかまわれている音尾くんですが、今回のお芝居では岸谷さんに“ピスタチオ”って言われてました O32 おつまみって・・・

なんといっても木村佳乃さんは綺麗で歌も上手でした。
とは言っても、今回は後ろから2列目の端のほうの席だったので、舞台は遙か遠くでしたけど E3c

最後のカーテンコールは3回も出てきてくれて、最後には音尾くんが毎日のように札幌の美味しいお店を紹介している・・・なんてお話しも聞けました O46

来年も公演予定があるようでチラシが入っていましたが、内容・場所などはまだ決まっていないようでした。
また来年も札幌公演あればいいなぁ [:波線:]

休憩を挟んで約3時間の長い舞台でしたが、そんな長さも感じさせない楽しくゴージャースなお芝居でした。