札幌エスタ地下に出来たずんだ茶寮です。

ずんだ茶寮 ずんだ餅

ずんだ餅

歩いていて鮮やかな緑の看板を見付けて、思わずすんだ餅を買ってしまいました。

「ずんだ餅」は宮城県仙台地方で昔から愛されてきた伝統食です。

使用する枝豆は黄色く熟す前の若い大豆で、夏のわずか3~4日の内にしか収穫ができません。
その枝豆を採れたての内に茹でてすりつぶし、砂糖を混ぜてできた餡をつきたてのお餅にからめていただく…。

「ずんだ餅」は枝豆の産地の人びとが夏のほんのわずかな時期にだけ味わえる、極上の旬の味覚です。

ずんだ茶寮ではそのような貴重で贅沢なおいしさを、いつでもどこでもお楽しみ頂けるように洗練された味に磨いてお届けいたします。


そう言えば去年放送していた真田丸でも、伊達政宗がずんだ餅を食べていましたねー O5c


すんだ大好き O47
ただ、ちょっとお値段が高めかな。。。

餅の他にも洋風スイーツもありました!