アフリカを代表する日本でも有名な酸味コーヒーです。

キリマンジャロ



正式名称は「タンザニアAA」と言いますが、日本では「キリマンジャロ」、ちょっと気取って「キリマン」と呼ばれることがあります。



ご覧のようにこの60kg入りの麻袋はもっとも地味な麻袋のひとつです。



地味な麻袋に似合わず、キリマンジャロはとっても個性的な美味しいコーヒーで、当店にも数多くのファンがいます。



一般的に「酸味は嫌い」というお客様は多いのですが、本当の酸味を知らずして「酸味は嫌い」と思いこんでいる方が多いように思います。

普通、食べ物は古くなってくると酸化し、嫌な酸っぱさが出ていきますが酸味コーヒー嫌いの方は、昔飲んだ古いコーヒーの酸味のことが印象に残っているのではないでしょうか?

そんな方にこそおすすめしたい、解りやすく表現すればフルーツのような酸味を持つキリマンジャロです。