今日は定休日、コンサドーレの試合がお店の近くの厚別競技場で行われました。



こんな地元に居ながら厚別競技場に一度もいったことがありませんでしたが、たまたまいただいたチケットが2枚あったので妻と行ってきました。

厚別は風が強いという話は以前から聞いていたので、長袖のパーカーを着て防寒対策は怠りなく整えたはずでした。



お店に車を止め、競技場まで歩いていると、しばらくすると太鼓の音や選手紹介のアナウンスの声が聞こえてきました。なんとなくそれらしい雰囲気になってきました。



席についてまもなく、サポーターの親玉みたいな人からの指示で立ち上がり選手の入場をまちました。みんなはタオルを両手にかざし応援歌を歌っていましたが、タオルは持ってないし歌は知らないしでなんとなくまぬけな感じになってしまいました。



厚別

19時、選手が円陣組んで気合いを入れ、さあキックオフ!

早々9分の先取点、それでもなんだか安心できないバタバタした試合展開で32分にはあっさり同点、このあたりからすっかり暗くなって寒くなってきました。

このままグダグダで前半終了、雨も降りそうなので撤退することにしました。



寒すぎです!7月というのに…



帰りの車は暖房をいれました。



家についてからネットで試合経過を確認したら、後半に1点取って勝ったようでした。

勝ったのはいいけど、内容がこんなのでいいのかなと思ってしまいました。



こんど行くならやっぱりドームがいいな…