たまには新商品の紹介です。



ブルマス農園 麻袋



コスタリカ ブルマス農園です。



この農園は2006年のクロップ オブ ゴールドの一位に輝きました。

細かな説明は商品ページをご覧ください。



商品ページにある「パルプドナチュラル」とは、ブラジルで開発されたコーヒーの精製方法の一つで、収穫されたコーヒーチェリー(赤い実)の果肉を除去し、粘液製の糖質がついたまま乾燥する方法です。



その他には「ウォッシュド」と呼ばれる水洗式がありますが、大量の水を消費し、大量の排水を生むことからその環境負荷が問題視されてもいます。



話をもどして「パルプドナチュラル」は、環境にやさしいのと、糖質の甘みが増すことが特徴となっていて最近注目の生産方法です。

しかし、糖質が乾燥時に発酵する可能性があったり、設備投資が大きくなり生産コストが上がる問題もあり、比較的大規模の農園で採用されています。



さて、かんじんのお味ですが、「ハニーコーヒー」と呼ぶだけのことはあって、充分な甘みを感じます。少し深めの焙煎でコクと甘みを楽しんでください。