今日の晩ご飯はパスタ[:ディナー:]にしました。

脱サラして自営業になり、妻も働くようになってからは家事もけっこうやるようになりました。



パスタの時などは自分が主に作ります。

麺をアルデンテに茹でるのはやはり自分でなくては!



ボンゴレロッソ



メニューはボンゴレロッソ・カッテージチーズサラダ・セロリソテーです。



セロリとサラダは妻がちょちょいと作りました。



トマトソースはたくさん出来たので冷凍しておきます。

こうしておくと次に作るときに、とって楽です。



なんと3回分(6食分)も出来てしまいました。



■簡単トマトソースの作り方■

?玉ねぎ1個半・にんにく一かけはミキサーにかけ、すりつぶしておく。

?それをオリーブオイルで炒め、ホールトマト缶2個を入れ、塩・こしょう・オレガノ・バジル・赤ワインをお好みで入れ、煮詰める。

※トマトの酸味が強いときは砂糖を隠し味に入れてみてください。



以前、手打ちそば一休で待っている間に読んだ「サライ」でこの作り方を読みました。あまりにも簡単ですが、とっても美味しく出来ます。たぶんみじん切り玉ねぎを炒めるより早く出来あがるんだと思います。



私の場合は作る度に味は違いますが、今回は上出来でした。

たくさん作っておいてよかった[:グッド:]



今日はボンゴレロッソだったので、別の鍋で多めのオリーブオイルでにんにくを炒め香りがたってきたら、あさりを入れて白ワインを入れフタをします。

同時にパスタを茹で初めます。

しばらくすると、あさりが開いてポンッと音がしてくる(だいたい4分くらい)ので、フレッシュトマトとトマトソースをいれます。

ここに少し堅めに茹でたパスタを入れソースとからめ、アルデンテに仕上げます。

ソースと合わせ終わった時にアルデンテになるようにするのがポイントらしいです。



今日のボンゴレロッソは大成功!美味しかった〜[:OK:]



確かに、ちょちょいと作りました。

主婦の料理はスピードと手抜きも必要なのよ〜[:怒りマーク:]