街に向かう車の中でラジオをぼんやり聞いていると「あずきを混ぜ込んだ餅」の話が聞こえてきて、なにやら道庁の庭でなんかやっているらしい…



妻と合流したあと、妻はTVニュースで「道庁でサミットの時の雪のクーラーがあるらしい」と。



この二つの情報を合わせると「ちょっと行ってみるか!」と言うことになりました[:車:]



会場の正面には北のめぐみ愛食フェア2008の看板があり、このイベントのタイトルが判明しました。

どうやら10月まで毎月開催されるようです。

会場も道庁の他にもイトーヨーカドウ等各地でやっているようです。



並んだテントを横目に奥に進んでいくとお目当ての雪のクーラーを発見しました。



北のめぐみ





透明なテントの中にサミットを紹介するテレビでみた例の装置がありました。

今日はあまり暑くなかったのでこの装置のありがたさがもう一つ感じられませんでしたが確かに冷たい風が出ていました。



冷気の出てくるノズルに取り付けられた黄色や青のテープが風情を醸し出しています。













北のめぐみ



そのクーラーの横に積まれていた雪です。



さすがに札幌でもこの季節に雪を見るの難しいです。

冬になったらイヤと言うほど見られるのでべつに嬉しくないけど…



若い女の子が舐めてましたが、どう見てもきちゃないです[:びっくり:]















北のめぐみ



そして、もう一つの目的である「あずきを混ぜ込んだ餅」です。



ばたばた焼きという遠軽で昔から食べたれてきたおやつなんだそうです。



あずきをじゃがいもの芋持ちに混ぜて焼いた餅です。

素朴な味で、なかなか美味しかったです。















露天でズッキーニ・新じゃが・きゅうりを買いました。

新鮮でお値段も安かったです。

ズッキーニは黄色と緑と二つも買っちゃった[:汗:]

さて何をつくりましょうか[:ディナー:]