妻の父母がお盆の期間関東方面に旅行にいっていました。



旅行のメインテーマは東京ドームでの「巨人VS阪神」の観戦です。

毎年この時期灼熱の東京に行って帰ってきて「暑かった!」と繰り返す義父母です。



帰って来てから「静岡のなんとかマルに泊まって来た」「サッカーのなんか」と、と要領を得ない母の話に「北の丸?」って問うと「あぁそう!」との答え。



私は以前2002ワールドカップの時に日本代表がキャンプ地に使ったことを知っていたので、すぐにピンときました。



北の丸

>2002年には、サッカーワールドカップ日本代表のトルシエ監督がここを「サムライたちが心身を休める場所」と位置づけ、合宿所に選出されました



サムライたちが..ってカッコいいですね。



あのころの代表って今より魅力的だったような気がします。監督が個性てきだし、選手も今の代表よりもひとりひとりが何か持っていたように思います。



オリンピックを見ているとつくづくそう思います。



北の丸



そしてこれがそのおみやげです。



右が「北の丸 麦こがしまんじゅう」

少々甘めのまんじゅうです。

エスプレッソなんかにいいかも。



左がその名もズバリ「北の丸」

戦国時代から伝わる手作りの素朴な焼菓子です。







さて、明日はワールドカップ予選前の最後の調整試合が札幌ドームで開催されます。



このオリンピックムード一色の時にどれだけ注目されるのか不明ですが私達は行ってきます。



不甲斐ないオリンピック代表チームのイメージを払拭してくれればいいのですが…どうなるか?

あまり期待しないほうがいいかも[:冷や汗:]