野球好きの母が、わざわざ巨人戦の為に東京ドームまで応援に行きました。

せっかく東京まで行ったのだからと何日か滞在して来たようです。



はとバスに乗ったり浅草に行ったりと、いろいろ観光したようですが、さすがに時間をもてあまし、静岡まで足を延ばしたそうです。



静岡ではヤマハの浜松楽器博物館に行って楽しかったと言っていました。

あんたたちが小さい頃、オルガン教室に通っていたね〜と昔を懐かしんでいたようです。



私はオルガンからピアノへと進みましたが、家にピアノが無い!という理由でバイエルで辞めました[:たらーっ:]

私にとってはちょっと苦い思い出です〜





そして、ふくろうおじさん土屋誠一さんの工房“ギャラリー誠一庵”に行ったそうです。



土屋誠一さんは、ふくろうをモチーフにしたサンドブラストアート・石ころ彫刻・デニムアート・タイル彫刻・ガラス彫刻の作家です。



オーダーメイドで一つ一つ手作りだそうです。



ふくろう



幸福の厄よけストラップ



私と妹には厄よけのトルマリンのストラップを買ってきてくれました。

裏にはそれぞれの名前が彫ってあります。



自分には金運のストラップを買ったそうです。

老後もお金に困らないようにって事だそうです。





そしてこれには裏話があります。



母は「んま〜彫ってくれるのに200円なら安いわぁ〜みんなの名前入れて作ってもらいましょう!」と家族全員ぶん6個のストラップを買うつもりでいたそうです。



そして1個目を掘り終わった頃、トルマリンのストラップは2,000円もするんだって事に気付き、慌てて父やダンナ・義弟のストラップを戻して、自分と娘達のだけにしたそうです。



ちょっとしたお土産のつもりが3個で7,000円近くもなってしまって、しまったな〜というところでしょうか[:汗:]



可愛いので、いつも持ち歩いているポーチにつけました。

ありがとうお母さん[:ニコニコ:]



そんな訳で私はストラップはなしでした・・・[:悲しい:]

でもおみやげにお菓子があったからヨシとしよう!