アコースティックコンサートツアー2008「Classical Tuning」に行ってきました。

12月半ばなのに全く雪のない中島公園にあるキタラで行われました。



霙だったので帽子を持って行ったのですが、なんと車から降りる時に水溜りに落としてしまいました[:ポロリ:]

でも気を取り直して会場へ向かいました。

コンサートで葉加瀬さんも「このホールが大好きだ!まるごと買いたい!」と言って笑いをとっていましたが、キタラは本当に音がよくて気持ちの良いホールです。

キタラでは6年ぶりのコンサートだそうで、偶然にも6年前も私達は聴きに来ていました[:!:]



二部構成になっていて、前半はピアノとバイオリン、そして途中からコントラバスとチェロが加わりクラシックを中心としたしっとりと静かに聞かせる選曲でした。



でも、そこは関西人の血が騒ぐらしく、なにかと細かいギャグを散りばめながら、時にはMCが延々続くこともありました。



ブラームスのピアノソナタ第3番を演奏した後も「この おっちゃんは師匠であるシューマンの奥さんクララに恋しちゃって・・・生涯独身で通したんですが、クララの末っ子はブラームスが弟子になった1年後に産まれてるんですよ。怪しいですよね〜」なんて調子でした[:星:]



後半はギターとパーカッションが加わってのポップな選曲でした。

ニューアルバムからと以前からのオリジナルが半々くらいでした。



かなりラテンな感じのアレンジの曲もあって、みんな立ち上がって手拍子でした。バイオリンコンサートで手拍子って初めて[:楽しい:]



アンコールも2回もやってくれて、2度目の時は全員がバイオリンを持って出てきて、なんと照明さんや舞台監督さんスタッフも加わり“12人のバイオリニスト”と称して笑わしてくれました。

でも皆さんちゃんと演奏出来てて、それもビックリ[:びっくり:]



本当に楽しいコンサートでした。葉加瀬さんもまたキタラでやりたいっ!って言ってたけど次回も絶対行きたい!って思うコンサートでした[:さくらんぼ:]



ポーランドから来ているピアノのマチェック君は葉加瀬さんの家に一緒に住んでるそうで、日本にいると12kgぐらい太っちゃうらしい。。。でもポーランドに里帰りしたらシュッと戻って来るんだって。

日本は食べ物が美味しいのかな?マチェックくんは和食党なんだって。昨日もだる磨でジンギスカン食べて「ご飯[:食事:]おかわり〜」と言ってたそう。

とっても可愛いくてピアノもgoodでした。



そして今回のツアーでは、葉加瀬さんと大学時代からのお付き合いの柏木広樹さんがチェロで参加してました。

柏木さんはソロ活動もしていてロビーではCDも売られていました。

コンサート後半では柏木さの曲(唄あり)も、みんなノリノリで演奏してました♪

彼もかなりカッコイイ[:ラブ:]



コンサートが終わるともう10時になっていました。

時間の経つのも忘れるくらい実に楽しいコンサートでした。