今年のクリスマスランチはモリエール[:ディナー:]にしよう!と秋ぐらいから話していました。

ウチの場合ディナーじゃなくてランチなんですよね[:楽しい:]



たぶん二年ぶりのモリエールです。

私のお店の定休日とモリエールの定休日がどちらもおなじ水曜日なので、クリスマス特別営業のこの時期にしかランチに行くことはできません。



私はお友達と行ってたので、2年ぶりってことはないです。。。このセリフちょっと前にも書いた気が〜[:汗:]



予約の名前を告げ上着を預けて席まで案内されている途中に重大にミスに気が付きました。

あっ!カメラ忘れた[:びっくり:]

なんとこの大事な時に肝心のカメラを…

しょうがないので今回は携帯の写真です。



モリエール

モリエール

モリエール



写真左から芽室産牛蒡のポタージュ

冬に美味しい野菜の取り合わせ生ハムとハーブの香り

フランス ランド産 鴨のフォアグラお芋のパート包みソースポルト



牛蒡のポタージュは初めてでしたが、牛蒡の香りを残しつつもポタージュのまろやかさもあって美味しかったです。



量も丁度良いです。

コースの始めのスープからタップリの量だと途中で満腹になってしまいます[:びっくり:]



二皿目の温野菜はマリネになってたりペーストになってたり、とってもたくさんの種類の野菜が凝縮されてる感じです。

私はこれが一番美味しかった[:ラブ:]

三品目はフォアグラがマッシュポテトに包まれているもの。

ソースが泡立ててあったのが新鮮でした。



モリエール

モリエール

モリエール



真鱈のポアレ白菜のエマンセにラルドを添えて

ソルベ

十勝牛ロースのココット焼き ポアロネギのグリエ 赤ワインソース



魚料理はポアレでした。

こちらもアワアワのソースでした。春菊のソース。

添えてあるのは白菜をバターでソテーしたもの。



お口直しのソルベ。

モリエールのお料理には絶対これがかかせません!

紅茶とレモンのソルベにシャンパンがかかっています。

これ大〜好き[:ラブラブ:]

お肉料理は、まぁまぁ普通でした。

トリュフがこんなに大きく添えてあるのは初めてです。

トリュフだけ食べてみましたが。。。トリュフって香りのものなんだと実感!

添えられているのはポロネギとほうれん草。

ポロネギはとろとろになっていてとてもおいしいです。



ここまで来るともう満腹ですが、フレンチは時間をかけていただくのでなぜか入ってしまいます。



モリエール

モリエール



モンブラン

余市産紅玉のタルト



デザートは二種類から選ぶようになっていて、妻がタルト、私がモンブランにしました。



モンブランはちょっと甘かったかな。

タルトは紅玉[:赤りんご:]を使っているので酸味が利いてておいしかったです。皮ごと煮てあるのかな?赤い色が鮮やかでした。

バニラのアイスクリームとよく合います[:モグモグ:]

本日のランチはクリスマスと言うことで、ちょっと奮発して3,600円のコースにしました。

他に2,400円と6.400円のコースがあります。



まんぞくまんぞく…[:グッド:]