アバトゥンジ農園に続くルワンダコーヒーの登場です。

今回は「カレンゲラ」という名前がついていますが、この名前はアフリカの小国ルワンダの町の名前です。

西部州二ャマシェケ郡カレンゲラです。

この町にコーヒーを精製するウォッシングステーションがあります。

このステーションには周辺の標高1700〜2000mにある1700の農家からコーヒーが持ち込まれます。

カレンゲラ



写真はカレンゲラのウォッシングステーションで微笑むおじさんです。



きっとこのおじさんが丁寧に作り上げたコーヒーなんでしょうね。



おかげでとてもおいしいコーヒーが届きました。



ありがとう!