久しぶりのグアテマラコーヒーの登場です。
その名は「ラグリマ・デ・アンティグア」です。「アンティグアの涙」という意味です。

今回は麻袋を入手できなかったので貼る写真がありません。

標高 1500mから1800mの高地で、ブルボン種を守り続ける農園で栽培されました。
完熟豆のみを丁寧に手詰みし、天日乾燥されたコーヒーは、強い香りと透明感あふれるフルボディの甘みを持つ逸品です。

まだまだ暑い日が続いていますが、アイスコーヒーにもピッタリです。

今年収穫されたばかりの(これをニュークロップと言います)新豆です。

数に限りがありますのでお早めにどうぞ :lol: