コロンビアマイルドの王者、説明の必要性がないほどの超有名農園だそうです。
メサ・デ・ロス・サントス農園
特に今回ご紹介するブルボン種は、同農園でも生産量が少なく日本への入荷は極まれで、今回ようやくゲット出来ました。

メサ・デ・ロス・サントス農園

メサ・デ・ロス・サントス農園


世界中のコーヒー通に評価されているのは、その味や香りはもちろんのこと、環境への配慮も万全であることです。
その証としてJAS、レインフォレスト、バードフレンドリー等の認証を得ています。麻袋には誇らしげに4つの認証マークが並んでいますね。
この農園は一部では認証マニアとも呼ばれているそうです。

その麻袋の認証マークの下に描かれている人物は「テレモJ.ディアーズ」さんで、この農園の創業者です。
テレモJ.ディアーズ(1840 -1932)

テレモJ.ディアーズ(1840 -1932)


この機会に至極のテイストをお試し下さい。