始めてのザンビアコーヒーです。

まず、ザンビアについての基本情報です。
ザンビア共和国、通称ザンビアは、アフリカ南部に位置する共和制国家。かつてはイギリス領北ローデシアであった地域である。コンゴ民主共和国、タンザニア、マラウイ、モザンビーク、ジンバブエ、ナミビア、アンゴラの7つの国に接している。首都はルサカ。


大きな地図で見る

この国と南隣のジンバブエとの国境に流れるザンベジ川には、世界三大瀑布の一つと称される「ヴィクトリアの滝」がある。アフリカを代表する動物、ゾウ、カバ、キリン、シマウマ、ヌーも多く住み、大自然が大変良く残されている。

詳しくはザンビア共和国在日本大使館のWEBサイトでどうぞ。


ところで、今回新発売のコーヒーはカテシ農園といいます。
もともとケニアやタンザニから持ち込まれたものなので、しっかりしたボディー感や、やわらかな酸味など、良い意味で特徴を引き継いでいます。
カテシ農園はカサマ地区にあるザンビアの11の農園のひとつです。きれいに整備された農園では、真っ赤に熟した実が一粒一粒丁寧に手摘みされます。

これまで、欧米への輸出が多く、あまり日本には入ってきていませんでした。ようやく日本のコーヒーファンにもチャンスがやってきました。

期待のザンビアコーヒーをお試しください。