先日お伝えしたように、北海道のローカルテレビHTBの「あさ天」に出演したあとの話です。

今日、HTBのディレクターさんから荷物が届きました。取材のお礼の手紙と番組のグッズでした。
それに番組のDVDです。(いらないって言っておいたのに…)

ONちゃん

Onちゃん



放送の後のお客さんからの声ですが、結論からいいますと、反応はゼロでした。
正確に言うとゼロではなくて、義母から「ちゃんと写ってたよ。」と言われただけでした。

いえいえ友達2名から「観たよ?」といわれたよ。
あと1名から「観たかったのに!」と・・・

早朝の時間帯の放送なので見ている人が少ないんでしょうね。

そういえば取材に来たディレクターも「反応ないかも・・・」って言ってました。

まぁ、それはいいのですが、録画した番組を恐る恐る見て思ったことがあります。
「自分が自分の父親に似てきた」ということです。今の父親の姿ではなくて、昔実家に居て、毎日あっていた父親にです。
考えてみれば、あまり不思議な話じゃないんですが、なんか新鮮な驚きでした。

いずれにしてもいい経験になりました。ディレクターさんありがとうございます。
それから、Onちゃんグッズありがとうございます。
DVDは封印しておきます。