ローズメイ社のフルーツジャムのシリーズの新商品です。
先月のイチジクに続き、今回は「アップバタージャム」と「栗の極み」です。

アップルバタージャム・栗の極み



アップルバタージャム
『国産の紅玉リンゴを、気象で美味しい国産のりんごの蜂蜜とフルーツシュガーで煮詰め、無縁バターを加えて滑らかに仕上げました。
林檎ジャムなのに、バターの芳醇な香りがほんのりと、でもしっかり味わえる。ちょっと他にはないジャム。
バターのようにしつこくなく、ジャムよりも風味豊か。
ピンクのきれいな色を残すのにも苦心いたしました。色々なものにつけたくなりますよ!』



栗の極み
『洋菓子の材料となる洋栗は、少し固めの実に栗のコクが凝縮しているのが特徴。煮くずれず、美味しいグラッセができます。
また、ホクホクとした甘い和栗は、香りの高いなめらかなペーストができます。
「栗の極み」は、自家製フランス栗のグラッセと、和栗ペーストを国産アカシヤ蜂蜜で練り上げた究極の逸品。
ふたつの栗の美味しいところを、ひとビンにギュッと詰め込みました。』




私も最近朝ごはんのトーストはこの「アップルバタージャム」と「栗の極み」のローテーションです。

アップルバターの「バター」っていうと、なんとなくこってりした感じをイメージしますが、実にさっぱりした爽やかなジャムです。

アップルパイのアップルフィリングのような甘酸っぱい感じです。



また、「栗の極み」は甘すぎない甘さなので、たとえばお菓子の材料としてシフォンケーキなどにも使えそうですよ。

なにかお菓子を作ろうと思っていたんですが、オットが毎朝食べるのでなくなってしまいそうです。
残念ー :mrgreen: