2010年、最初の限定コーヒー豆のご紹介です。

中米エルサルバドルのミラルバジェ農園です。

ミラルバジェ農園



最近おなじみになってきた「バキュームパック」です。
これは生豆の状態で真空パックして輸送するため、通常の麻袋にくらべ生豆の鮮度を保つことができます。

生豆のバキュームパックを開封した瞬間、フルーティーな香りがステキです。
もちろん焙煎してから飲み物としての「コーヒー」も、このフルーティーな香りと、口に広がる果実っぽい甘みが美味しいです。