この季節だけのフルーツ・キンカンをコンポートにしてみました。

キンカンはよくのど飴にも使われていますが、皮ごと食べるのでビタミンやミネラルを豊富に摂ることが出来ます。

もちろん、そのまま食べても美味しいですが、今回はコンポートにしてみました。

マーカスシェフの作ったデザートのアイスクリームにキンカンのコンポートが添えてあって、それがとっても美味しかったので作ってみました。

マーカスシェフに作り方を教えてもらったのですが、自分流にアレンジして簡単に作りました。

キンカンのコンポート




◆キンカン・コンポートの作り方◆
キンカン 500g
水 250cc
白ワイン 250cc
砂糖 150g

キンカンと水分が同量になるようにします。
水:ワインの割合は変えてもokです。
砂糖は今回は少なめにしてあります。キンカンが500gの時は砂糖250gくらいでもいいです。

キンカンはへたを取ってよく洗います。
鍋に全部の材料を入れて30 [:波線:] 40分弱火で煮ます。
火からおろしても、冷めるまでそのままにしておきます。

はい!これで出来上がり。
今回、ちょっと煮過ぎてしまって、しわしわになっちゃったのもあるので気をつけてくださいね。

密閉容器に入れて保存します。
ワインが入っていますが、アルコールは飛んでしまうのでお子様も大丈夫です。


冷たく冷やしてそのままいただくのも美味しいです。

キンカンのコンポート

マーカスシェフの真似をして、アイスイクリームに添えてみました。
エスプレッソアーモンドもトッピングしました。



このアイスを探すのに苦労しました。
レディーボーデンの大きなカップが欲しくて近所のスーパーを回ったのですが、ハーゲンダッツの小さいカップしかなくて、ようやく4軒目で見つけました。
核家族化が進んでいるからなのでしょうか?
大きい箱のアイスクリーム昔はどこでも売ってたような気がしますが・・・