今回のマーカスシェフのMayLifeテーマは「Chocolate」。

『味も形も思いのままに姿を変えるチョコレートはそのまま食べるだけではもったいないとマーカスシェフは話します。
スィーツで極上の美味しさと、とろける舌触りを味わうのはもちろん、風味を生かしたお料理はとってもお洒落!
チョコホリックなマーカスシェフがご案内するカカオの芳香に包まれる幸せなレッスンです。』・・・というので、チョコレート大好きな私としては行かないわけにはいきません。
期待して行ってきました O47



MayLifeに行ったのは実は1月です。
いろいろ忙しい事があってずっと更新できないでいました。

チョコレートがテーマなので是非バレンタイン前にアップしたかったんですが・・・

せっかくなので二が月遅れですがアップします。



マーカスシェフのお勧めはヴァローナ のチョコレート。

カカオの配合でたくさんの種類があります。
それぞれのお料理に適した%のカカオのチョコレートを使います。



ホワイトチョコレートドリンク

まずはホワイトチョコレートのホットドリンク。

かぼちゃシードオイルをトッピングしてあります。

ホワイトチョコレートなので濃厚で、とってもスイートな暖かいドリングです。
このドリンクをいただきながらマーカスシェフにお料理をおしえてもらいます。



トリュフ

チョコレートの王道ですね。

でも作るのは難しそう・・・と思っていました。
今回ばっちり教えてもらったので、今年は作れなかったけど来年はオットに作りたいと思います。

カカオが60%のチョコレートを使いました。



トリュフ2

こちらはアルコールをいれたもの。

私はアルコールが入ったほうが好みです。
きっとオットもそうだと思う!!



カカオソルト

バケットにホイップバターとカカオソルトをつけました。

カカオソルトは塩なんだけどカカオの香りが強くて、初めての食感でした。
バターは食塩不使用のものがいいです。



メイン:チョコレートソース

メインのお料理にもチョコレートを使ったソースです。

カカオ55%のチョコレートが合うみたい。
バルサミコやスパイス等をあわせてソースを作ります。

このソースには、鹿肉などの脂身の少ない赤身のお肉が合うそうです。
羊肉や帆立貝も相性が良いそうです。

この日のメインは帆立貝。
芽キャベツと素揚げしたじゃがいもを添えて。

料理のソースにチョコレートとは斬新ですね。
考えつきません。



ビスキュイ

デザートはビスキュイにテンパリングしたチョコレートをのせたもの。

アイスクリームとキンカンのコンポートが添えてあります。
この組み合わせがとっても美味しかったので、さっそく家に帰ってキンカンのコンポートを作りました。

キンカンも近いうちに載せます♪