先日のお休みに「お昼なに食べようか・・・」ってことになって、いろいろ候補があったんですが、なぜか結局焼きいもになりました。

何度か買いに行ったことにある平岸の“野菜畑”に行こう!ってことになりました。
久しぶりに行ったけど店名が変わっていました。
現在は“いもや”になっていました。
さつまいもの他には、道内産の玉ねぎやじゃがいもも売ってて地方発送もやってました。

さつまいもの旬は秋から冬なんだけど、今の季節でも美味しいさつまいもはあるようです。
今回は、お店の方におすすめを聞いて選びました。



焼きいも
向かって左の紫の芋が茨城産パープルスィート、右が宮崎紅です。

私はホクホクしたお芋が好みなのですが、宮崎紅はちょっとベチャでした。とっても甘かったんですけどね。
パープルスィートのほうがホクホクで甘みも丁度良いので好きでした。
お芋は買ってみないと解らないですよね。

通常、北海道のスーパーにならんでいるのは『紅あづま』だけど、これは割とホクホクで甘みあっさりなタイプです。
紅あづまに慣れてるから、甘すぎるの苦手なのかも。

やっぱり焼き芋は冬が旬なんですね。
また冬になったらきてみようと思います。

”いもや”さんの説明です。
宮崎紅
皮は紅色で果肉は鮮やかなオレンジ色。
他のサツマイモでは味わうことができない、高い糖度とねっとりしっとりとした触感が魅力です。
特別栽培農産物の許可を受けている畑で栽培しで肥料等は使用せずに栽培してるので、健康にも良いお芋です。

茨城産パープルスィート
見た目は普通のさつまいもと同じで、アントシアニン色素と言うポリフェノールの一種の成分を含んでいる紫色のさつまいもです。
蒸かし芋にすると鮮やかな色になります。
甘さはひかえめです。

いもや
北海道札幌市豊平区平岸2条15丁目5-22