ラス・ヌーベス農園」?聞き覚えのある名前だと思ったら、以前にも同じ名前の農園のコーヒーをご紹介していました。
グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドルの各国のそれぞれの農園のコーヒーです。
スペイン語で「ラス ヌーベス」は、日本語にすると「雲」の意味です。

標高の高い山岳部にある農園は雲に覆われることが多いのでこの名前が使われるのでしょう。

今回の「ラス ヌーベス」はメキシコの雲の中の農園です。

マラゴジッペ100%

マラゴジッペ100%



左側がラス・ヌーベス、右が普通のコーヒー豆です。
一回り大きいのがわかります。

大粒豆のマラゴジッペ100%の優しいコーヒーです。