今日のランチはお蕎麦が食べたいねーっとオットと話していた処、お友達のblogで美味しそうなお店が紹介されているのを発見!
早速 行ってみました E35


札幌駅の東裏のほうにある蕎麦切り 春のすけです。

中通りにひっそりと素朴な外見。

image

春のすけ

店内も落ち着ける雰囲気でした。
ランチタイムが過ぎていたので、お店は空いていました [:Obh:]


壁に貼ってあった、お店のコンセプト
「真心こめた手打ち蕎麦」
春のすけのお蕎麦は、つなぎ(小麦粉等)を一切使わずに、そば粉100%で仕立てた「完全手打ちの十割そば」でございます。
北海道産のそば粉が醸しだす、ほのかな香りと奥深い甘味と苦味、弾力に富んだコシと爽快な喉越しをご堪能下さいませ。

=そば粉=
・そばは自然の農産物です。同じ産地でも、その年によって玄そばの出来の状態も変わるため、特定の産地に限定はせず、時々の最良質なものを厳選し、低速回転にて石臼挽きしております。
「田舎蕎麦の野趣あふれる味わいと、更しな蕎麦の上質な喉越しを併せ持つ十割そば」が、当店の目指している蕎麦でございます。

=つゆ(ダシ・かえし)=
・冷たいそばつゆのダシは、鹿児島、高知、熊本県産の「本枯節」「宗田鰹節」「うるめイワシ節」の三種の削り節をふんだんに使用。温かいそばゆつのダシは、これに鹿児島県は枕崎産の「屋久鯖節」と、肉厚の「どんこしいたけ」「日高昆布」で別取りしたダシをブレンドしております。
・「かえし」は、広島県から取り寄せる「本むらさき醤油」、岐阜県の「福来純三年熟成本みりん」をベースに使用。いずれも無添加無科学調味料で、安心、安全な味作りを実践しております。


お蕎麦が出来上がるまで、このような説明を読んでいると期待が膨らみます。
けっこう辛口のお友達のblogの評価も高かったし O46




オットは野菜天せいろを細打ち十割で。
image

野菜天せいろ★

蕎麦は香り高く美味しかったし、天麩羅も揚げたてでカリッカリ P47

十割のお蕎麦なのにツルッとしてて、出汁も濃くて美味しかったです。



私は、田舎風太打ち十割の温かい揚げなす蕎麦。
image

揚げナスそば

揚げなす美味しいー!!ひき肉のそぼろも入ってました。

別のお店の田舎風蕎麦はちょっと苦手だったけど、春のすけのお蕎麦は好き O47

冷たいお蕎麦の田舎風も食べてみたいな O57 次回は、ざるにしよう O57




駐車場はお店の裏の少し離れたところにあって、お店の方がわざわざ E7a 前を走って案内してくれました。

今から二週間前に行ったのですが、雪解けで道がザクザクで埋まってしましました P31 すぐに抜け出すことは出来ましたが、帰りにお店の方が駐車場の雪かきをしてくださっていました。

好きなお蕎麦屋さんが1つ増えました O47

今度、beans新聞で美味しいお蕎麦屋さん特集でもやりまっしょうか E2f


蕎麦切り 春のすけ
札幌市東区北七条東3-15-72
TEL 011-742-1290
定休日:月曜日