味道広路に行った日、ちょこっと栗山の観光もしてきました。
蔵元 北の錦 小林酒造です。
ここもBeansのお客様Hさんに聞いて行きました。

小林酒造は創業明治11年。
『北海道でしか醸せない、味わえない酒』を追及し、北海道で錦を飾ろうという意気込みを込めて初代 小林米三郎が商標を『北の錦』としたそうです。

image

酒蔵 入口

酒蔵入口には「北の錦 醸造元」の看板があり、酒屋のシンボル“酒林”が吊られています。
酒蔵内部は予約が必要で、10名以上から記念館と酒蔵の見学が出来るそうです。

今回はトロッコ線路に沿って蔵を外から観てきました。
昔は倉庫のお酒をトロッコで運んでいたんですね!
長い線路が続いていますが、急カーブもありました。


image

北の錦 記念館

記念館の建物は、小樽の銀行をモデルに昭和19年に完成した旧本社事務所。
小林家三代に渡る酒器コレクションがあり、お酒の試飲コーナーもあります。

何種類もお酒の試飲がありました!
私が運転手なので、今回 試飲は我慢しましたー P27

私が試飲しても良かったんですが、ご飯前だったのでやめておきました。
北の錦の販売もしていました。

お部屋の片隅には、栗山監督をはじめとする日ハムの展示コーナーもありました。


image

酒蔵 倉庫

大きなれんが造りの倉庫群。

この他にもたくさんの建物があり、大正・昭和初期の人々の暮らしが解る民家や、レストランがありました。

もともと酒米の精米所として使われていた建物は、多目的ホールとしてコンサートなども行われているそうです。

敷地内には、Hさんお薦めのお蕎麦屋さん錦水庵もあります。
今回は行けませんでしたが、いつか行ってみたいお蕎麦屋さんです。


帰りに栗山名物、谷口製菓のきびだんごを母に買ってきました O46

きびだんご

きびだんご

少し分けてくれました。
なぜか母はきびだんごが好きで、スーパーに売っているものより柔らかくて美味しいそうです。

きびだんごのプロ。。。 P35



蔵元 北の錦 小林酒造
夕張郡栗山町錦3丁目109番地
TEL 0123-72-1001