美瑛・富良野の旅2日目です。

清々しい朝です。お天気もまっ晴れ G6a


まずはビブレのパンの朝食から G6d
大きなミルクパン、バケット、ブリオッシュが出てきて、好きなだけ自分でカットして食べます。
写真 左は手作りじゃむ、右はオレンジジュースです。

そして焼き立てクロワッサン
クロワッサンの焼き立ては初めてです。まだ熱々 O45
外はサクッと、中はフワとろ O47

搾りたて美瑛牛乳。
お好みでコーヒーを入れてカフェオレにする事が出来ます。
私達はもちろんカフェオレにしました P34

ベーコンと目玉焼き。定番ですね P35 間違いなし!

野菜はスナップえんどうソテー。
サクサクで新鮮です。

ガスパチョ。
冷たいスープを少しだけ、丁度良い感じです [:Obh:]

葡萄とさくらんぼ
氷の上で冷え冷えです。

とても満足な朝ごはんでした O47
朝食のパンはショップでも買うことが出来ますが、焼き立てクロワッサンだけは宿泊しなければ食べられません O57

パンはほとんど残ってしまいましたが、ちゃんと持ち帰り用に袋に入れてくれます。
旅行から帰って3日間くらいかかって食べました O46

昨日パン工房でご一緒したカップルは連泊だそうですが、朝食のパンはどうするのかなー?なんて余計な心配しちゃいました O50


この日は、富良野方面に行きました。
まずは「ジェットコースターの路」
高低差がある1本路で信号もなく、スピードはさほど出さなくてもまるでジェットコースターに乗っている感覚になります P53
動画は今ひとつジェットコースター感がありません P28


その後は富田ファームのラベンダー畑へ行きました。
北海道に住んでいても、こんなに広大なラベンダーが見られるのは富良野だけです O46

トラクターに乗って畑を一周しました。
のどかにのーんびりラベンダー畑を廻りました P34

ランチは美瑛に戻りcafe HAKKOです。
オーナーさんが、お1人で全部こなしているお店のようです。
基本的に肉や魚介といった動物性タンパク質や化学調味料、白砂糖は使わず、町内で農業を営むオーナーの実家の減農薬・有機野菜などを使っています。

HAKKOワンプレート
黒米入りの寝かせ玄米、おからと山芋のリング揚げとたっぷりの野菜のプレートです。

cafe HAKKO(ハッコウ)
美瑛町西町1-2-10
TEL:0166-73-9320
定休日:不定休(月・火)


最後におみやげ E32 です。
富良野の手作りバウムクーヘン専門店ハウス フォン フラウ クロサワのクリスピーバウムクーヘンです。

内側→ハードバウムクーヘン(第2のバウムクーヘン)と、外側→フールセック(第3のバウムクーヘン)の、2層で焼き上げたバウムクーヘンです。
材料・仕込み方・焼き方が異なるバウムクーヘンが一つになり、一口でモチッ、カリッが楽しめる、全く新しいバウムクーヘンが誕生しました。

実家に半分おすそ分けしたのでこんな形になりました。

一泊二日の旅でしたが、久しぶりの旅行で楽しいひと時を過ごすことが出来ました O47