札幌で食べる本場讃岐うどん「かがわ軒」

うどん





向こう側が「あつあつ」という、いわゆる「かけうどん」で、手前が「湯溜め」という「釜揚げ」です。



本場讃岐ではおなじみの簡易セルフサービス方式で、カウンターにお盆を持ってならび、「かけ・ざる・湯溜め・釜たま・ひやあつ・生醤油・ぶっかけ」を選んで注文し、そのうどんを受け取った後おかずをお盆にのせてレジで精算します。



その後、お好みで薬味(天かす・ネギ・柚子こしょう・ゴマ・しょうが)を乗せて席についていただきま〜す!



その他先着100名にゆで卵か生卵のサービスがあります。



札幌でこれだけ本格的なこしのしっかりした「さぬきうどん」を食べられるお店を他に知りません。



住所:札幌市白石区菊水元町6の3の6の46

環状線沿い「味の民芸」の近くです。