先日アップルパイを作りました。

アップルパイ

珍しく八百屋さんで紅玉という小さくてすっぱいリンゴを見つけたので、アップルパイを作ることにしました。

この季節にはあまり見かけないリンゴです[:赤りんご:]



最近のリンゴは甘みはありますが、酸味が少なく、私はすっぱいかこの紅玉が好きです。



パイ作りは難しいので、簡単に冷凍パイシートを使いました。

これさえあれば、後は中身のフィリングを作ればいいんです。



フィリングは、リンゴ5個を薄く切って砂糖100g・バター10g・レーズン少々を火に掛けます。リンゴの色が半透明になったところでレモン汁少々を入れ、お好みのかたさまで煮詰めます。

冷めたところにシナモンを加えます。



冷凍パイシートは15分くらい室温においてめん棒でのばしておきます。

これにフィリングを詰めて200℃のオーブンで20分、160℃に温度をおとして20分焼けば出来上がり。

うちは電子レンジのオーブンなので火力が弱く、プラス15分ほど焼きます。



甘酸っぱいアップルパイには、少し深い焙煎のカロシ・トラジャを合わせてみました。



アップルフィリングが少し余ってしまったので、後日、アップルパンっていいんじゃない[:ひらめき:]ってことで、フィリングを練り込んだパンを焼いてみたんですが、みごとに失敗してしまいました。



ちゃんと必要な材料は入れてあるのに、膨らみの少ないボテッとしたパンになってしましました[:びっくり:]

敗因はなんだろう???

前に作った時は上手くいったのに。

でも味はアップルパンでした[:ラブ:]1切れ食べたらお腹一杯!!