毎年クリスマスは年末で忙しい時期なので、特別な事はできません。

気が付くと過ぎてしまっています。



ところが今年は妻が大丸デパートでケーキのカタログをもらってきて「これがいいかな〜こっちも捨てがたいな〜」などと言い、ネットショップで予約していました。

“人気パティシエのこだわりケーキ”を選んだそうです。



でもやっぱり24日(月)までは忙しく、本日受け取ってきました。

[:ツリー:]シャンパンとケーキ[:ケーキ:]でメリークリスマス[:リース:]



クリスマスケーキ



宮の森〈チョコレートバー・ラプソディ〉の

ナストロ・コローナ



札幌市中央区宮の森一条10丁目3-24

?011-614-1471





ケーキがチョコレートで出来たカゴに入っています。

さすがチョレートバーですね〜。



持ち帰って来る時にカゴが少し壊れてしまいました[:ポロリ:]



クリスマスケーキ



カゴを取るとチョコレートケーキが出てきます。



お店の説明は

「ハスカップクリームとマロンムースの円を抱くキャラメル風味のチョコレートムースの中に、カカオの食感を残したダコワーズ」



よくわかりませんが、ハスカップの酸味とダークなチョコが美味でした。



憧れのチョコレートバー・ラプソディのケーキです[:ラブ:]

「ブランデーやシャンパンと極上のマリアージュ(組み合わせ)が発見できます」というフレーズが決め手でした。



カッツ



シャンパンはツェラー・シュワルツ・カッツのゼクトです。



[:!:]豆知識:

ゼクトとは、ドイツでつくられるスパークリングワインのうち、比較的高級なもの。

シャンパンという名はフランス、シャンパーニュ地方のものにだけ許される名なので、ドイツでは発泡性ワインのことをゼクトという。



フルーティでぐびぐび飲めますよ〜[:汗:]