先日出掛けた時に、ブログ用の写真を撮ろうとデジカメを取り出しシャッターを押すと、ピントが合わないままシャッターが切れました。
その後は、ピントが全く合わなくなり、そうこうしているうちに液晶画面になにか意味不明(たぶんエラーコード)を表示するようになってしまいました。

なぞのエラーコード



でも、ここで落ち着いて電気製品の修理の基本、「軽くタタク」を実践。

しかし状況変わらず、家に帰ってから電池を取り出したり充電したり、もう少し強めにタタイてみたり、一日置いてみたり。
それでもやっぱりダメ。

メーカーのサイトで修理料金を調べると基本的に12000円かかるらしい….5年以上使ったし、思い切って買い換えることにしました。

これを機会に、前から興味のあった「Eye-Fi」を導入しました。

Eye-Fi


デジカメで写真を撮ると、その後ブログ用に加工するため、パソコンに取り込むことになるのですが、USBケーブルを繋ぐか、xDカード(オリンパスのデジカメはマイナーなメモリーカードを使ってました)をパソコンに差し込んだり、面倒でした。

「Eye-Fi」は、SDカードの形をしていて、メモリーと無線LANの役目を果たします。つまり撮った写真がそのつど、特別なにもしなくても、WEBアルバムにアップロードされ、パソコンにも保存されます。

なかなかのスグレモノです。

それから業務連絡です。
お店で出しているサービスコーヒーのことです。
最近、あまりに暑かったので、アイスコーヒーにしていましたが、そろそろ少し涼しくなってきたので、従来通りホットのスペシャルティーコーヒーにもどしました。
ちなみに本日のサービスコーヒーは
グアテマラエルピラール
モカ イルガチェフ
メキシコ アドプト農協