先日お知らせしましたように18日(火) [:波線:] 21日(金)まで臨時休業させていただきました。

例年この時期は旅行に行っていたこともあり、いろんなかたから「どこ行くの?」とか聞かれました。
実は今年の臨時休業の理由は F53 です。

休業の訳


粒コショーではありません。

数年前の健康診断の際、胆石が発見されました。症状が何もないこともあり、そのうち手術すればいいやと放置していました。
掛かりつけのクリニックの先生に「私の父も胆石が急に痛くなって大変だった。」とか、別のクリニックの先生にも「ウチの院長も救急で運ばれたの」とか、七転八倒の痛みとか….手術を決心するには十分恐ろしい情報を提供され今回の手術の決行となりました。

18日(火)朝、某KU会病院に入院。その日は看護師さん、薬剤師さん、痲酔科の先生から説明があり、最後に妻もいっしょに執刀する先生から話を聞きました。

突然ですが病院食、今日のランチです。

ランチ


チャーハン
サラダ
わかめのスープ
フルーツ白玉

味はまあまあ


19日(水)朝から絶食
午後から点滴を開始し、鼻から胃にチューブを入れる。いよいよ雰囲気が盛り上がってきました。

14時半手術室まで歩いていって、手術台に寝て、背中に注射をしたあたりから記憶がありません。

「終わりましたよ!」の声が聞こえて、ストレッチャーに移され、次の記憶はICUのベットの上でした。
それから朝まで、騒がしいICUということもあり、あまり眠れませんでした。
長く同じ格好で寝ていたせいで背中が痛くなって辛かったです P28

20日(木)朝病室まで戻って、ほぼ一日寝てました。でも寝てても頭がフラフラする感じで、これは明日退院できないなぁとか、土曜日からは開店できないなぁとか、ちょっと弱気になっていました。
この日は昼食からお粥です。写真はありません。食堂までカメラを持って行くのを忘れたのですが、取りに戻る元気がありませんでした。

しかし夜になって点滴などのチューブが全部外れる頃にはだいぶ回復しました。

21日(金)

朝食


朝食 もう普通食です。
めざし、ほうれんそう、牛乳、なすの漬け物、あま納豆


朝食を食べ、先生の回診が終わって退院です。

家に帰ってシャワーを浴びて予定より半日早く午後から店をオープンしました。

今回の胆石手術にあたり、日帰り手術が出来るとところを探したりしましたが、実際日帰りは厳しいと思いました。

初めての手術でいろいろ大変でしたが、今はもうだいぶ普通の生活ができるようになりました。

連休中、ご不便をお掛けしましたことを改めてお詫びします。