葉加瀬太郎さんのアコースティックコンサートに行ってきました。

image

エトピリカ-Best Acoustic Tour-

夏に発売されたアルバムエトピリカ-BestAcoustic-からの曲が中心に選曲されています。
もちろんこのアルバムは発売されてすぐに買いました。
私の好きな曲がたくさん入ってて、しかもアコースティックサウンドに全曲新録音されています。

image

エトピリカ-Best Acoustic-


このツアーは全国47都道府県60ヶ所をまわるそうです。
札幌の会場は待望の札幌コンサートホールKitara
やっぱり他のホールとは音が違います。

ヴァイオリン2・ヴィオラ・チェロの弦楽四重奏の変形?コントラバスとピアノ、ヴァイオリンがもう一人加わったアコースティックスタイルです。
いつものバンド形式で賑やかなのも楽しいけれど、アコースティックだと葉加瀬さんのヴァイオリンが引き立って聞き惚れてしまいました O47


◆出演◆
葉加瀬太郎(violin)・・・ウォーキングで5kg痩せたそう。お顔もスッキリ!
今野均(violin)・・・葉加瀬さんのお友達でもある高嶋ちさ子さんの音楽プロヂューサー。
藤堂昌彦(violin)・・・今野さんの後輩ヴァイオリニスト。幅広いジャンルで活躍中。
生野正樹(viola)・・・人の声域に一番近い楽器”ヴィオラ”奏者。葉加瀬さんのコンサートでは真ん中の一番目立つポジションで演奏してました。
柏木広樹(cello)・・・ O48 お馴染みチェロは柏木さん O48 なんとなく藤堂さん生野さんと三人で似た雰囲気があります。
西嶋徹(Contrabass)・・・コントラバスもお馴染みの西嶋さんです。
マチェック・ヤナス(piano)・・・こちらもお馴染みマチェック君。今回のお言葉は「少年よ大志を抱け」でした。

◆曲目◆
エトピリカ
シシリアンセレナーデ
ZERO HOUR
長崎夜曲
HANA
冷製と情熱のあいだ
Asian Roses
リベルタンゴ(アストル・ピアソラ)
新世界のフェスタ
History of the future
大地を繋ぐ樹の下で(柏木広樹)
WITH ONE WISH
前奏曲とアレグロ(フリッツ・クライスラー)
トリッチ・トラッチ・ポルカ(ヨハン・シュトラウス)
ハンガリー舞曲 第5番(ヨハネ・ブラームス)
情熱大陸
ひまわり

出だしから大好きなエトピリカ、シシリアンセレナーデと続き、じっくり聴かせてくれるプログラムでした。

途中の葉加瀬さんのMCもいつもどおり楽しくて、クラシック音楽講座もしっかりありました。
葉加瀬さんが大好きなクライスラーやブラームスの曲もありました。

今回のコンサートはいつもと違ってステージ衣装が全員お揃いのスーツ。
葉加瀬さんはダイエットに成功して黒のスーツお似合いでした [:Obh:]

アンコールの情熱大陸では、いつもの演奏者ダンサーズでの華麗なパフォーマンスもお披露目していましたよん。

情熱大陸と言えば派手派手な扇子“はかせんす”ですが、今年はリニューアルして新しいバージョンになっていました。
私が持っているのはジュリアナばりの羽がふわふわしているもの、それが今年は羽がなくなっていましたー P26


新しいの買っちゃおうかなーって迷ったんですが、グッズコーナーは長蛇の列で断念しました。
カラーのバリエーションが豊富なのでアンコールの時はお花畑になっていましたよ!葉加瀬さん P35



これから年末にかけてメディアにも登場するみたいです。
WOWOWではエトピリカコンサートの生中継が12/21にあります。

日曜朝にテレ朝系列でやってる「題名のない音楽会」には古澤巌さん・高嶋ちさ子さんと夢の共演もします。(もう1週終わっちゃいました O50 )2週目は12/21放送です。
こちらはマチェック君以外のコンサートメンバーがみんな出演していました O46



私は、13年ぶりに兄と会って食事をしていたので今回のコンサートにはいけませんでした。