今年の結婚記念日は、モエレ沼公園にあるランファン・キ・レーヴに行きました。

季節外れのせいか平日だからか公園はガラガラ。
でも、レストランはほぼ満席でした。

image

ランファン・キ・レーヴ

レストランはガラスのピラミッド1Fにあります。
入口はすごくさり気ないので、ちょっとわかりづらいかも。


ランチで行きましたが、記念日なので豪華に O2d


スープ

image

コンソメスープ

初めに、寒いので温まってください!と小さなコンソメスープが出ました。
野菜の味が濃くて美味しいー♪

ホールの方も気さくで高級レストランなのにリラックスできました。
窓からは公園の芝生やハーブガーデンが見渡せて癒やされます。


スモーブロー

image

秋刀魚のマリネ

カリカリバゲットの上に秋刀魚のマリネがのっています。手でいただきます。
オニオンやディルなどの香草がすごく合ってて、全く秋刀魚の生臭さは感じませんでした。

スモーブローとは「バターを塗ったパン」という意味の、デンマークの伝統的なオープンサンドイッチなのだそうです。
デンマークの国民食となっていて、日本でいえば「おにぎり」でしょうか?

前菜

image

鶏肉ワイン煮

なんと前菜でお肉が出てきました!
赤ワインでしっかり煮込んであり、骨までワイン色になっていました。

でも、これからまだ魚・肉と続くのでお腹がちょっと心配 P2a


サラダ

image

ハーブガーデンサラダ

窓から見える菜園のハーブかな。
モリエール系列のお店は、野菜が豊富だから好きです。

魚料理

image

ムール貝白ワイン蒸し

蒸しあがったムール貝はストウブ鍋ごとテーブルに運ばれてきます。
ガーリックソースやサワークリーム、ポテトチップスやお米サラダ等は、ムール貝を美味しく食べるためのスパイス(薬味)だそうです。

一人5個くらいのムール貝で、この辺りでお腹もだいぶ膨れてきてます。

ウチではあまり食べないムール貝ですが、こうして食べるとなかなか美味しいですね。

お口直し

image

バジルのシャーベット

すごくバジル!って色と香りで、ちょっとホロ苦の大人のシャーベット。
まさにお口直しです。

肉料理
メインのお料理は三種類から選びます。
オットはハーブ豚。

image

ハーブ豚

ローストしたハーブ豚を唐辛子、山ワサビのスパイシーな感じでいただきます。

私は桜姫鶏にしました。

image

桜姫鶏

こちらもピンクペッパーとケッパーのピクルスであっさりとしていました。

ランファン・キ・レーヴは、客席に対してホールスタッフ人数が結構多めで、いつものようにお料理の『取り替えっこ』がとってもやりずらい P2f

でも、今だ O57 というチャンスがあって無事に交換できました [:Obh:]


せっかくだから違うのも食べてみたいですしね :oops:


デザート

image

洋なしのコンポート

暖かいチョコレートカップに焼いたメレンゲが蓋になっています。
後から洋なしのコンポートを載せて、メレンゲを崩しながらいただきます。

苦めのチョコレートに、メレンゲの甘さと洋なしの酸味で丁度良くなります。


デザート 2

image

黒豆コンポート

まさかのデザート2品目です。
黒豆コンポートにアイスクリームと柚子のアワがフワッとのっています。

エスプレッソとサブレ

image

エスプレッソ

最後のコーヒーにも小さいサブレが付いていました。
ホロホロした食感でハスカップのコンフィチュールがアクセントになっています。


今回は車で行ったのでワインはおあずけでした。
公園内のレストランなので車の人が多いからか、ワイン用の葡萄で作ったノンアルコールのドリンクが用意されていて、シャンパンのような味わいでした。
一般的なブドウサイダーとは まったく違って甘くない炭酸飲料で、お料理にも合っていました。


毎年、Beansが忙しい時期で忘れがちな結婚記念日も、今年は丁度Beans定休日ということもあり、無事に豪華ランチ G63 に行く事が出来ました O26



レストラン ランファン・キ・レーヴ
〒007-0011 札幌市東区モエレ沼公園1−1
Tel 011-791-3255
Fax 011-791-3244