少し前の出来事です。
2月の記念日に日本料理 潤花にランチに行って来ました。
ここ数年、恒例になっています。

入口には板前さんの自作の野菜の炭が飾られています。

潤花 野菜の炭

野菜の炭

前に訪問した時に、本物ですか?と聞いたくらい形がそのまま綺麗に仕上がっています。

潤花 野菜の炭2

野菜の炭

春らしい装いになっていました G50



私達がいただいたのはお昼のコース 水仙

image

先付

えのきマッシュルームスープ
ブリ大根
普通イメージするブリ大根とは見た目も食べた感じもまったく違います。
桂剥きの大根で鰤を巻いてあります。新しいブリ大根です。

ブリ大根 最高 O55 O55 O55

スープは器もキノコで可愛いです。
一口ほどのスープです。もっと食べたい!って思うけど、これからご馳走がたくさん出るので丁度良い量です。


image

お椀

蛤しんじょう
美味しい!ほっこりします。


image

お造り

甘エビ、本マグロ、シマアジ
梅肉味噌とお醤油でいただきます。
甘エビは梅肉味噌が合ってるなぁ!


image

八寸

さわら西京焼き、かぼちゃコロッケ、鯖石占巻き、鮪時雨煮、ほうれん草あん肝、クワイ煎餅、あゆ南蛮漬け
八寸って見ても楽しめますよね。


image

蓋物

カスベのじゃがいも蒸し、青のり餡、ししとう、京芋、揚げ牛蒡

太い牛蒡は出汁で煮含めてから揚げてる!
手間がかかってますね。


image

ご飯

ななつ星の一文字ご飯、なめこと三つ葉の味噌汁、漬物、ちりめん山椒

「一文字ご飯」とは、懐石の作法でご飯を一文字によそったものです。お客様のために炊いたご飯がたった今炊き上がりましたのでとりあえずお召し上がりください、という意味があるそうです。
客のペースに合わせて土鍋で炊き上たご飯は、ちりめん山椒が また美味しいんです!


image

デザート

卵プリン、林檎のコンポート、人参ソースアイス、焼きメレンゲ

潤花の名物 卵プリン O4e 大好きです。

小さいデザートが4種類も P34
こういうの絶対に女性は好きですよね O47


いつもながらランチでこの料理はすごいです。
大満足です。
違う季節にも来たいと思いつつも、また来年の2月は潤花に来てしまいそうです。

お節料理もやっているそうなので、実家の両親に話して来年は潤花のお節ってのも「有り」かなーなんて思いました。
作戦 練らなきゃ!


日本料理 潤花
札幌市中央区南一条西22丁目2-15 シーズンビルB1F
TEL 011-213-8518
定休日:月曜日