マンデリンやトラジャの産地として知られているインドネシアは1万3,466もの大小の島により構成されています。
例えば当店でもおなじみのマンデリントバコゴールデンマンデリはスマトラ島産です。またカロシトラジャはスラウェシ島産です。
そして今回新発売のコモドドラゴンはフローレス島で栽培されたコーヒー豆です。
なぜコモドドラゴンというネーミングかと言いますと、島の西部に世界最大のトカゲ、コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)が生息しているからです。

麻袋にもイラストが描かれています。

image

コモドドラゴン


コモドドラゴンの写真はこちらでどうぞ → コモドドラゴン
最大全長313cmもありトカゲというよりワニの大きさです。

さて、コーヒーのコモドドラゴンは名前のイメージとは違い、優しい味わいが特徴です。
数量限定ですのでこの機会にぜひどうぞ!