今年も行って来ました!葉加瀬太郎コンサートツアー♪

母と2人で行きましたが、母は去年オレンジのハカセンスを買ったので”最後に踊るよー”と、張り切っていました!


ここ数年はいろいろなアニバーサリーが続いている葉加瀬さんですが、今年も音楽レーベル「ハッツ」が設立15周年というアニバーサリーイヤーだそうです。

今回は、8月に発売されたフル・アコースティック・サウンドのアルバム『VIOLINISM Ⅲ』からの曲が中心のコンサートでした。
やっぱりクラシックが中心ですが、オリジナル曲からポップスまでいろんなジャンルの曲が素敵に奏でられていきます。

演出を堤幸彦さんが手掛けたそうで「架空の古きよきイタリア Q2d の田舎町において繰り広げられる音楽会」という設定で、出演者のみなさんも役名が決まっていて、まるでお芝居の舞台を観ているようでした。

アコースティックということで、前半にパーカッションの仙道さおりさん G25 の演奏がなかったのですが、街の少年という役どころでバケットを噛りながらパントマイムやタップダンスを披露してくれました。
それが とっても上手でびっくり O32


出演:葉加瀬太郎(ヴァイオリン)、天野清継(ギター)、榊原 大(ピアノ)、柏木広樹(チェロ)、西嶋徹(コントラバス)
演出:堤幸彦
プロデュース:鳥山雄司

途中で「ハッツ」レーベルの柏木広樹さんのニュー・アルバム『TODAY for TOMORROW』、仙道さおりさんのニュー・アルバム『Saoli’s Recipe』からの演奏もありました O47

柏木さんは3月にソロコンサートをやるそうで、札幌公演もあるので早速チケットの予約をしました O47

お楽しみコーナーとしてお馴染みの「グッズ紹介コーナー」や「葉加瀬太郎の、ふれあい散歩」もありました。
今回のグッズは”ハカシェイカー”が新登場!
”ハカセンス”も今年は羽なしが新登場していました。

「ふれあい散歩道」は柏木さんと仙道さんも一緒に札幌の街をお散歩してラーメン O60 を食べてました O57

最後はもちろん情熱大陸 P49
会場と出演者が一体となって踊り狂う、なんとも言えない楽しい一時でしたー P35
今年はメンバーでマーチングバンドさながらの振り付けのスネアドラム演奏を披露してくれましたよー O46


今年も週末の夕方の公演だったので私は行けませんでした。

母と2人で楽しんできたようでなによりです。