もう12月も2/3過ぎてしまいました。
12月を師走という言葉の意味をつくづく思い知ります。

家の玄関にもクリスマスリース G53 を飾りました!

もちろんシュトーレンも買ってきました。
今年はドイツ菓子専門店のビーネマヤのマンデルシュトレンです。

マンデルシュトレン
シュトレンはドイツ伝統のクリスマスケーキです。
ドイツでは、クリスマスの1ヶ月前から毎日1切れずつ食べながらクリスマスの訪れを待つそうです。

「マンデル」とはドイツ語でアーモンドの意味。
レーズンを使用せずオレンジピール・シトロンピール・アーモンドをたっぷり使ったシンプルなシュトレンです。



ナッツの味が効いていて甘すぎず、とっても濃厚で美味しいです。
少し前にパン屋さんで買ったものは、普通のパウンドケーキという感じで物足りなかったのに大違い O57

お店では7mmの厚さにカットするのが良いですよ!と言われましたが、自分でカットするとちょっと厚くなってしましましたー O51

毎日1切れずつ。。。と、言っていますが、私がおやつに持たされるのは時々です P68 O56