妻が食べたいというので、大丸で買ってきました。さば・サーモン・鯛の詰め合わせセットになったものです。

柿の葉すし

サラーリマンの頃は函館出張の度に行きつけのお寿司屋さんのカウンターに座ってお好みで食べたりしてました。その寿司屋さんは妻も何度か行ったこともあるのですが、安月給のサラリーマンでもお好みで食べられるくらいの良心的な価格のお店でした。

函館と言えばイカが名物で、そのお店はシャリとイカの間に海苔が挟まれていて、新鮮なそのイカからは海苔が透けて見えていました。



ところでこの柿の葉すしは柿の名産地、奈良の名物なのだそうです。海の無い奈良のお祭りのごちそうとしてお客様をもてなす家庭の味だったようです。



海から遠いこの地では、鯖を塩でしめて運び、柿の里だから、柿の葉で包んだということのようです。どうりで少し塩味がきつい気もしました。



函館に行く方はこのお寿司屋さんはおすすめです。まだ私のことを覚えてくれているようですので紹介します!