今朝テレビを見ていたら、北海道が生んだ偉大なシェフ三國さんが出ていました。久しぶりに比較的リーズナブルに三國さんの味が楽しめるカフェセリーナ プロデュース by ミクニに行くことにしました。2月14日のエントリでは写真を取り損なってしまったので今回こそはと思いながら出かけました。



この前までは「ワンプレートランチ」だったのが、最近リニューアルされたとのことで楽しみにしていました。



そして今日は「ムニュセリーナ」というランチコースです。

ムニュ[:?:]意味はわかりません。



スープ



スープ:ニセコ産じゃが芋の冷製スープ 温泉卵添え

鮮やかな緑色の玉はえんどうのムースのようです。















メイン



メイン:礼文産 真鱈のグリエと皐月野菜のブイヤベース

数えてみたら十種類の野菜タップリの料理でした。



メイン料理はもう一品の肉料理かチョイスすることができましたが、今日は魚にしました。

左にチラッと写っているのはパンなんですが、雑穀の入っているフランスパンです。これがまたうまい!



デザート



デザート:グラスに入った苺のショートケーキと自家製牛乳シャーベット バルサミコ酢のアクセント コーヒーor紅茶



食べながら「これはアイスにしてはサッパリしてるな」なんて言っていたのですが、帰りにメニューをもう一回見たら牛乳シャーベットでした。納得!

子供の頃、牛乳に砂糖を溶かして冷凍庫で作ったのとはだいぶ違いました。



と、こんなランチでした。