「続きはまた明日!」なんて言いながら更新遅れましたm(_ _)m



「じゃまた今度いつかね」と言って分かれたのでしたが、実は前々からいたずらはしっかり仕込んでありました。



次の日朝から姪っ子達は高速を飛ばし今話題の旭山動物園に向かうことになっていました。

その途中のパーキングエリアで待ち合わせし、いきなり私達が登場して驚かそうといういたずらです。その為わざわざ私のお店の定休日に合わせ旭山動物園行きの日程を決めてもらいました。



その日の朝、天気も良く、9時30分砂川パーキングをめざし出発です。車中「驚いてくれなきゃ寂しいね」なんて話しながらあっという間に砂川パーキングに到着。

車をとめて、当たりを見渡すとターゲットを発見!

姪っ子に気付かれないようにそぉ〜と背後から忍び寄り「おはよう!」

と、同時にビクッと振り向き「わあービックリした[:びっくり:]」

ちょっと驚かせすぎたようです、ごめんね



私:「さあ、行こう、ところで動物園では何が見たいの?」

姪:「全部!」



私にとっても初めての旭山動物園でした。工夫された展示に関心しました。

北極熊



これは、北極熊館の熊を観察するカプセルに入っている姪っ子とその父です。



















旭山動物園



そろそろ本当のお別れの時間が近づいてきたので記念に手をつないで写真を撮りました。





お気に入りのタヌキとキツネの小屋をもう一度のぞいてから動物園を後にしました。



「明日はもう突然登場しないからね」と言ってお別れしました。