「おはぎ」いや、春は「ぼたもち」という方がふさわしいようです。

ぼたもち

どちらも同じ和菓子なのですがその季節により呼び方が違うようです。

さらに以前は秋に収穫されたばかりの柔らかい小豆全部を使う粒あんの「おはぎ」、冬を越えて少し硬くなった小豆を裏ごししたこしあんの「ぼたもち」とされていたそうです。

最近では品種改良でいつでも柔らかい小豆が使えるようになったそうです。



さて、今日は普通のぼたもちではなく、「さくらおはぎ」を買ってきました。私は粒あん、妻はこしあんが好きなのでお店でどっちにするか少しもめていると、この「さくらおはぎ」が目に入り「季節限定」のこれにしました。



「限定」には弱いです。